※当サイト/ページには一部プロモーションが含まてれています

葉酸不足が招く症状は?葉酸の働きや原因・注意したい人、摂取量を解説!

無理なダイエットや偏食・小食などでめまいやふらつきなどの症状に悩んでいませんか?めまいやふらつきなどの貧血症状は葉酸不足が原因で起こっている可能性があります。

葉酸と言えば妊活や妊娠中に必要なイメージがありますが、それ以外にもとても重要な働きをします。この記事では葉酸の働きと合わせて葉酸不足になると起こる症状、原因などを解説します。

目次

葉酸とは?

葉酸はビタミンB群に含まれる必須栄養素です。葉酸と聞くと、妊活中や妊娠中の女性に必要な栄養素のように感じられますが、年齢や性別問わずに幅広い人に必要です。

葉酸の働きは、DNAやタンパク質の生産・再生に関与して細胞を作ったり、ビタミンB12と一緒に赤血球を作ったりする働きがあります。私たちの体は毎日たくさんの細胞が作られているため、生命維持のためにも欠かせない栄養素なのです。

しかし、葉酸は水溶性ビタミンであるため、長期間体にとどめておくことができません。そのため食事内容によっては葉酸が不足してしまうことがあります。すると、体にはさまざまな症状が現れるのです。

葉酸不足の症状

葉酸が不足すると正常な細胞分裂が行われなくなったり、正常な赤血球が作られなくなったりします。そうすると貧血を起こしやすくなり、さまざまな症状が現れるようになります。葉酸不足が原因で起こる貧血が「巨赤芽球貧血」です。

巨赤芽球貧血では以下のような症状が現れます。

  • 動悸
  • 息切れ
  • 疲労感
  • めまい、ふらつき
  • 委縮性胃炎
  • ハンター舌炎(味覚障害・舌の痛み)

など、ビタミンB12も不足している場合は、手足のしびれや思考力の低下などの神経症状が現れることがあります。

葉酸不足になりやすい人

ではどのような人が葉酸不足になりやすいのでしょうか?葉酸不足になりやすいのは以下のような人です。

  • 偏食、欠食、小食の人
  • 過度な飲酒をする人
  • 妊娠中の人
  • 特定の薬を飲んでいる人

偏った食事をする人や食事を抜く人、食べる量が少ない人は体の機能維持のために必要な栄養を摂り切れていない可能性があります。葉酸はもちろん、たんぱく質やビタミン類も不足しやすくなるため注意が必要です。

またがんや関節リウマチ、てんかんなどの治療薬を飲んでいる人は葉酸の吸収を阻害することがあるため葉酸不足になりやすいと言われています。こうした薬を飲んでいるときに貧血症状が現れるときは医師や薬剤師に相談しましょう。

そして、妊娠中も葉酸不足に注意しなければなりません。妊娠中は胎児の発育に多くの葉酸が必要となるため、妊娠前からの葉酸の摂取が推奨されています。

葉酸不足による胎児の神経管閉鎖障害に注意!

葉酸不足を特に気をつけたいのが妊娠中の女性です。

前述の通り、妊娠するとお腹の中の赤ちゃんが成長するために盛んに細胞分裂が繰り返されます。このとき、葉酸が必要になりますが、特に妊娠初期は脳や心臓、目、神経などの重要な器官ができるため、妊娠前から葉酸の摂取が望ましいです。

重要な器官が作られる妊娠初期に、母体の葉酸が不足していると「神経管閉鎖障害」のリスクが高まることが分かっています。

神経管閉鎖障害とは、妊娠初期の赤ちゃんの発育段階に神経管がうまく作られないことで起こる病気です。この神経管は、脳や脊髄のもとになる部分で、妊娠6週ごろから作られ始めます。この時期に何らかの原因で神経管がうまく管の形にならないと二分脊椎や無脳症などの病気を引き起こす可能性があり、死産の原因にもなります。

神経管閉鎖障害の原因は複数ありますが、妊娠初期の母体の葉酸不足の影響が大きいと考えられています。

妊娠以外で葉酸が不足する原因

葉酸が不足している状態を医学的に「葉酸欠乏症」と言います。葉酸欠乏症は、その名前の通り体に必要な葉酸が足りていないことなどが原因で起こります。

妊娠すると、胎児にも葉酸が必要になるため葉酸不足になりやすいです。しかし、妊娠していない場合でも何らかの原因で葉酸が不足してしまうことがあります。

栄養バランスの偏りや欠食・小食

揚げ物や麺類などの炭水化物を好む、野菜が苦手など偏食傾向にある人は、葉酸不足になりやすいため注意しましょう。

葉酸は葉物野菜や果物、その他穀類や卵などさまざまな食材に含まれていますが、栄養素が水に溶けやすいため、長期間体にとどめておくことができません。そのため、毎日の食事の中で副菜として追加するなどの工夫が必要です。

またダイエットのために食事を抜いたり、食事量を大幅に制限したりすることも葉酸不足になる原因です。ご飯を食べなかったり、極端に食事の量を減らすのは葉酸以外の栄養素も不足してしまいます。ダイエットや忙しいときでも、バランスの良い食事を心がけることが大切です。

アルコール依存症

お酒の飲み方を自分でコントロールできない状態の「アルコール依存症」も葉酸不足の原因です。

アルコールを多飲すると、アルコールを分解する過程にビタミンや葉酸などの栄養素を消費します。すると、本来の目的のために使う葉酸の量が少なくなることや、葉酸が足りなくなってしまうのです。

お酒を飲む機会が多い人は、サプリメントを取り入れてみましょう。

特定の病気や薬

人工透析を受けている人は、治療の過程で多くの葉酸が失われると言われています。また、腸疾患により葉酸の吸収が低下するなど、体内で葉酸が不足する原因には、病気の影響を受けているものもあります。

また、関節リウマチやがん、てんかんの薬など特定の薬が葉酸の吸収を妨げることがあります。貧血症状があるときは、医師や薬剤師に相談しましょう。

葉酸はどのくらい摂取すればいい?

葉酸不足にならないようにするためには、毎日葉酸を摂取することが大切です。では一体どのくらいの量を摂取すると葉酸不足を予防できるのでしょうか?今回は厚生労働省が示す日本人の食事摂取基準(2020年版)を元に以下に示します。

1日に必要な葉酸の量

  • 健康な成人男女:食事で240μg
  • 妊活中・妊娠初期:食事で240μg+400μg
  • 妊娠中期・後期:食事で240μg+240μg
  • 授乳期:食事で240μg+100μg

食事から葉酸240μgを摂取するために必要な野菜の量は、ゆで調理後の食材100gあたり、ほうれん草は110μg、ブロッコリーは120μg、枝豆は260μgです。普段の副菜を工夫するだけで、1日の推奨摂取量はカバーできそうです。

次に妊活を始めたら産後の授乳期まで普段の食事にプラスして葉酸を摂取する必要があります。妊娠中期から授乳期までは、食事内容を工夫すれば食事からでも必要な葉酸を摂取することができるでしょう。

妊活中や妊娠初期はサプリメントを使って不足分を補う方法もあります。特に妊娠すると体調が変わりやすくつわりなどで十分に食事が摂れないこともあります。そうしたときは、無理して食事から葉酸を摂取するのではなく、サプリメントを上手に活用してみましょう。

参考:厚生労働省|日本人の食事摂取基準(2020年版)

[PR]おすすめ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

おすすめポイント

  • 鉄分・カルシウムなど妊娠に必要な栄養素が総合的に配合
  • 匂いなど飲みやすさにも配慮
  • 全国739の産婦人科や妊活クリニックで推奨
  • 初回が1,980円と安く定期購入の縛りもなし
  • 葉酸480㎍配合 (1回分)

妊娠初期の葉酸摂取量は食事とサプリで【1日640µg】摂取が必要です!

葉酸の摂取量目安

どんな葉酸サプリ?

厚生労働省による
妊娠期の1日の食事摂取基準(推奨量)と
ベルタ葉酸サプリの配合量の比較

妊娠に必要な栄養素がぎっしり含まれています

ベルタ葉酸サプリは、吸収率の高いモノグルタミン酸型の酵母葉酸を100%使用し、妊娠中に必要な480μgの葉酸を1日4粒で補える設計です。

ベルタ葉酸サプリは、厚生労働省が推奨している妊婦さんに必要な栄養素をしっかり配合しているため、食事からは摂りにくい栄養素も効率よく補うことができます。

加えて、27種類のビタミン・ミネラル、20種類のアミノ酸、オーガニック原料から抽出された23種類の野菜、美容成分5種類を含み、ラクトフェリンや2種類の乳酸菌も配合して体の内側からサポートします。

飲みやすさにも配慮されたサプリメントで、出産経験者を含む専任スタッフによるサポートも提供しています。

また全国300以上の自治体で母子手帳と一緒に配布されていたり、全国1337施設の産婦人科で紹介されるなど支持されています。

ベルタに配合されている栄養素

これだけの量を食事で補うのは大変ですね

お腹の赤ちゃんのためにも着色料や保存料などなるべく添加物が入っていないサプリが良いですね

ベルタの詳細情報

サプリ名BELTA(ベルタ)葉酸サプリ
初回価格初回購入 1,980円
定期購入価格3,980円
単体価格5,980円
葉酸配合量480μg
飲む量1日4粒
返金保証20日間(定期コース初回のみ)
定期購入定期購入縛りなし
栄養素エネルギー 3.70kcal、たんぱく質 0.11g、脂質 0.07g、炭水化物 0.66g、食塩相当量 0.0137g、葉酸 480μg、カルシウム 264mg、亜鉛10mg、ビタミンB₆ 3.34mg、ビタミンD 8.5μg、ビタミンE 6.5mg、ビタミンC 30.88mg、ビタミンB₁₂ 1.4μg

mamaru

おすすめポイント

  • 妊娠専用葉酸サプリ
  • 葉酸+鉄分+乳酸菌のオールインワンサプリ
  • 妊娠初期〜後期まで飲める
  • 産婦人科専門医の監修
  • 葉酸400㎍配合 (1回分)

妊娠初期〜後期の方におすすめの葉酸サプリです。こちらのメーカーの葉酸サプリは、妊活、妊娠、産後でそれぞれの時期必要な栄養に合わせて提供しています。

どんな葉酸サプリ?

mamaru (ママル) 葉酸サプリは、妊娠期に必要な栄養素を網羅したオールインワンのサプリメントです。

厚生労働省推奨の葉酸400μgに加え、鉄分、20種類以上のビタミン・ミネラル、250億個以上の乳酸菌と食物繊維を含み、妊娠中の栄養バランスと腸内環境の両方をサポートします。

産婦人科専門医の監修のもと、安全性と品質にこだわり、無添加・国内製造で提供されるこのサプリメントは、妊活中から妊娠初期・後期まで、ママと赤ちゃんに必要な全ての栄養を手軽に補給できるよう設計されています。

mamaruの詳細情報

サプリ名mamaru
初回価格4,298円
定期購入価格5,378円
単体価格8,618円
葉酸配合量400µg
飲む量1日4粒
返金保証15日間(初回注文のみ)
定期購入定期購入縛りなし
栄養素葉酸 400μg、ヘム鉄 10mgビタミンB1 1.3mg、ビタミンB2 1.3mg、ビタミンB6 1.3mg、ビタミンB12 2.8μg、ビタミンC 46mg、ビタミンD 7μg、ビタミンE 0.5mg、亜鉛 3mg、カルシウム 200mg、マグネシウム 120mg、パントテン酸 2mg、ナイアシン 1mg、DHA 1Mg

プレミン 妊活〜13週向け

おすすめポイント

  • 妊活〜妊娠初期専用の葉酸サプリ
  • 妊娠に不要な成分は一切入れない
  • 25日以内は開封済みでも全額保証※1
  • においを抑えるため1粒ずつコーティングで飲みやすい
  • 葉酸400㎍配合 (1回分)

※1初回購入時に限ります

どんな葉酸サプリ?

ゲンナイ製薬の『プレミン妊活〜13週向け』は、妊活中から妊娠13週までの女性に最適化された栄養機能性食品です。

葉酸400μgをはじめ、鉄分、亜鉛、ビオチンなど14種類のビタミンとミネラルを含み、この時期特有の栄養ニーズに対応します。

安全性は臨床試験により実証されており、「安心安全マークプラス」や「GMP認定工場製品マーク」を取得。

葉酸特有のにおいを抑えたコーティングで飲みやすさにも配慮されており、着色料、保存料、カフェインを含まない安心成分で構成されています。

妊活〜妊娠初期の方に特におすすめの葉酸サプリです

プレミンの詳細情報

サプリ名プレミン葉酸サプリメント 妊活中〜13週向け
初回価格3,980円
定期購入価格3,980円
単体価格4,980円
葉酸配合量400μg
飲む量1日4粒
返金保証25日間(初回注文のみ)
定期購入定期購入縛りなし
栄養素葉酸 400μg、カルシウム 250mg、鉄(ヘム鉄ブレンド)5mg、マグネシウム100mg、亜鉛3mg、ビタミンC45mg、ビタミンD 7.0μg、ビタミンB 11.3mg、ビタミンB2 1.5mg、ビタミンB6 1.4mg、ビタミンB12 2.8μg、パントテン酸 2.0mg、ナイアシン 3.5mg、ビオチン 50μg
あわせて読みたい
葉酸サプリおすすめ13選【医師監修】妊活や妊娠中でも飲みやすいものは?選び方を解説 妊活や妊娠を考える際、栄養面でのサポートは欠かせません。特に葉酸は、健康な赤ちゃんを迎えるために重要な栄養素とされています。しかし、葉酸を効率よく摂取する方...

まとめ

体に長期間とどめて置くことができない葉酸は、欠食や小食、アルコールの飲みすぎ、ダイエットなどで気づかないうちに不足してしまいます。また、妊娠するとたくさんの葉酸が必要になるため葉酸不足になりやすいでしょう。葉酸不足になると貧血症状が起こりやすいため、普段から意識して葉酸を摂取することが大切です。サプリメントを活用しながら、推奨摂取量を目標にして葉酸を使った料理を取り入れてみましょう。

この記事の監修者


管理栄養士:栗城智子

大学卒業後、食品メーカーにて商品開発や品質保証の業務に従事し、管理栄養士を取得。特定保健指導やドラッグストア勤務において、人々の食事や健康、サプリメントに関する悩みに寄り添う。そのほか医薬品登録販売者、フードスペシャリスト、中級食品表示診断士、離乳食・妊産婦食アドバイザー、日本化粧品検定1級、アロマテラピーアドバイザーなどの資格を保有。食と健康について学びを続けている。現在は子育てをしながら管理栄養士ライターとして執筆や商品監修に携わる。
公式HP

目次