※当サイト/ページには一部プロモーションが含まてれています

【妊活・妊娠中必見】ベルタ葉酸サプリの成分は?どこで買えるかなど徹底解説

この記事ではベルタ葉酸サプリの口コミや成分、どこで買えるかなどについて解説します。

目次

ベルタ葉酸サプリの特徴

おすすめポイント

  • 鉄分・カルシウムなど妊娠に必要な栄養素が総合的に配合
  • 匂いなど飲みやすさにも配慮
  • 全国739の産婦人科や妊活クリニックで推奨
  • 初回が1,980円と安く定期購入の縛りもなし
  • 葉酸480㎍配合 (1回分)

以下は葉酸の必要摂取量の目安です。妊活〜妊娠初期はお腹の赤ちゃんのために、特に多くの葉酸が必要になります。

葉酸の摂取量目安

どんな葉酸サプリ?

厚生労働省による
妊娠期の1日の食事摂取基準(推奨量)と
ベルタ葉酸サプリの配合量の比較

妊娠に必要な栄養素がぎっしり含まれています

ベルタ葉酸サプリは、吸収率の高いモノグルタミン酸型の酵母葉酸を100%使用し、妊娠中に必要な480μgの葉酸を1日4粒で補える設計です。

ベルタ葉酸サプリは、厚生労働省が推奨している妊婦さんに必要な栄養素をしっかり配合しているため、食事からは摂りにくい栄養素も効率よく補うことができます。

加えて、27種類のビタミン・ミネラル、20種類のアミノ酸、オーガニック原料から抽出された23種類の野菜、美容成分5種類を含み、ラクトフェリンや2種類の乳酸菌も配合して体の内側からサポートします。

飲みやすさにも配慮されたサプリメントで、出産経験者を含む専任スタッフによるサポートも提供しています。

また全国300以上の自治体で母子手帳と一緒に配布されていたり、全国1337施設の産婦人科で紹介されるなど支持されています。

ベルタに配合されている栄養素

これだけの量を食事で補うのは大変ですね

お腹の赤ちゃんのためにも着色料や保存料などなるべく添加物が入っていないサプリが良いですね

あなたに寄り添う
相談可能な

ベルタ専属の専門家
※下記は専属専門家の一部です

ベルタには妊活・妊娠などのお悩みを
専門家に直接相談できるサービスがあります。
先輩ママ

妊活や妊娠中の悩みは親や友達にも相談しにくかったから、聞いてくれる人がいるのはすごく助かる

ベルタの詳細情報

サプリ名BELTA(ベルタ)葉酸サプリ
飲む時期妊活〜妊娠中
初回価格1,980円
定期購入価格3,980円
単体価格5,980円
葉酸配合量480μg
飲む量1日4粒
添加物不使用表示あり
専門家の監修表示あり
返金保証20日間(定期コース初回のみ)
定期購入定期購入縛りなし

ベルタ葉酸の成分

妊活・妊娠中の女性のために設計された、葉酸480μgを含む83種類の栄養素をバランス良く配合したマルチビタミンサプリメントです。ベルタ葉酸には以下の成分が含まれており、添加物は一切使用していません。

エネルギー 3.70kcal、たんぱく質 0.11g、脂質 0.07g、炭水化物 0.66g、食塩相当量 0.0137g、葉酸 480μg、カルシウム 264mg、亜鉛10mg、ビタミンB₆ 3.34mg、ビタミンD 8.5μg、ビタミンE 6.5mg、ビタミンC 30.88mg、ビタミンB₁₂ 1.4μg

ベルタ葉酸の成分の特徴まとめ

  1. 酵母葉酸・モノグルタミン酸型葉酸
  2. 鉄分・カルシウム
  3. ビタミン13種・ミネラル14種・アミノ酸20種
  4. 妊娠期におすすめのサポート成分6種
  5. 妊娠期の美容をサポートする成分5種

ベルタ葉酸における最大の特徴は、合成葉酸である「モノグルタミン酸型葉酸」を酵母で発酵させ、培養したものを配合していることです。

酵母で発酵させることにより、サプリメントに配合する際に余分な「異性体」が発生するのを防ぎ、純粋なモノグルタミン酸型葉酸だけを生成しています。

酵母で培養した葉酸は保存性が高くなることから、安全性や吸収性、利用率に優れた効果があるとされているのです。

さらに、妊娠中に必要な栄養素が豊富に含まれているのも、ベルタ葉酸が推奨されている理由の1つでしょう。赤ちゃんの身体を作るために必要な鉄分やカルシウム、葉酸の働きをサポートするビタミンやミネラルなど、多種多様な栄養素が配合されています。

ベルタ葉酸は、以下のような方におすすめのサプリメントです。

  • 妊娠中に推奨される葉酸摂取量を十分に補えるサプリが欲しい
  • 添加物の少ない安心して飲めるサプリがいい
  • 美容や健康に気を遣いながら葉酸を摂取したい

【無添加】ベルタ葉酸の添加物や安全性は?

妊活・妊娠期に摂取するサプリメントには、添加物が少ないものが望ましいです。添加物の中には、後から危険性が示唆され使用禁止されるものも少なくありません。

ベルタ葉酸は、妊活中の女性や妊婦が安心して摂取できるよう、無添加にこだわってサプリメントを製造しています。

以下の添加物は一切使用されていないため、妊娠期も安心して飲み続けられるのです。

  • 香料
  • 着色料
  • 保存料
  • 発色剤
  • 漂白剤
  • 防カビ剤
  • 膨張剤
  • 苦味料
  • 光沢剤
  • 酸味料
  • 増粘安定剤
  • 甘味料
  • pH調整剤

さらに、以下の厳しい品質管理や安全性のテストなどもクリアし、その安全性と品質が評価されています。

  • 第三者機関による放射能調査や残留農薬試験の実施
  • NPO法人日本サプリメント評議会の評価製品
  • GMP(厚生労働省が定める医薬品等の品質管理基準)の認定工場による製造

つまり、ベルタ葉酸は無添加や品質にこだわっているため、安心して飲めるサプリなのです。

ベルタ葉酸は過剰摂取にならないの?

葉酸は、一日に摂取すべき量と上限量が定められている栄養素です。そのため、過剰摂取にならないように気をつけなければなりません。厚生労働省によって定められている推奨摂取量は以下のとおりです。

成人女性の平均葉酸摂取量240㎍
妊活~妊娠初期に推奨される葉酸摂取量240μg+400μg=640μg
妊娠中期~出産に推奨される葉酸摂取量240μg+240μg=480μg
出産後(授乳中)に推奨される葉酸摂取量240μg+100μg=340μg
成人女性の葉酸耐容上限量1,000㎍

参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)

また、葉酸にはサプリメントから摂取する「合成葉酸」と食べ物から摂取する「自然葉酸」があります。合成葉酸のほうが吸収率が高く、効率的に葉酸が摂取できるのが特徴です。

これらの情報から、「ほかのサプリメントよりも葉酸の含有量が多いベルタ葉酸は、過剰摂取にならないのか」と不安に思う人がいるかもしれません。

しかし、1日の耐容上限量である1,000㎍の葉酸を摂取するのはとても大変なことです。葉酸含有量の多い食材(レバーなど)を一気に摂取しない限り、過剰摂取になる可能性は低いといえます。

さらに、ベルタ葉酸の摂取目安量は1日480㎍に定められていますが、これはあくまでも4粒あたりの含有量です。1粒あたりの葉酸含有量は120㎍に設定されています。

そのため、食事量や必要な摂取量にあわせて、自分で調整しながら摂取すれば、過剰摂取になることはありません。

ベルタ葉酸サプリはこんな人におすすめ

ベルタ葉酸サプリは、以下のような人に特におすすめです。

妊活中の女性

妊娠を希望する女性は、葉酸の摂取が特に推奨されています。葉酸は妊娠初期の赤ちゃんの脳や脊髄の発達に必要で、妊娠前からの摂取が望ましいです。

妊娠中の女性

ベルタ葉酸サプリは、妊娠中に必要な葉酸をはじめ、鉄分、カルシウム、ビタミンD、ビタミンB6など、妊娠中に不足しがちな栄養素をバランス良く配合しています。これらの栄養素は、母体の健康維持と赤ちゃんの正常な発育に必要です。

栄養バランスに気を使いたい女性

83種類の栄養素を含むベルタ葉酸サプリは、日々の食生活では摂取しづらいビタミン、ミネラル、アミノ酸などを補うことができます。特に、野菜23種類を含む点は、日常の食事で十分な野菜を摂取できていない人にとっても有益です。

匂いに敏感な妊婦

妊娠中は匂いに敏感になることが多いため、非ヘム鉄を使用してニオイを抑えたベルタ葉酸サプリは、鉄分補給が必要ながらも匂いに敏感な妊婦に適しています。

専門家のアドバイスを求める方

薬剤師や助産師などの専門家スタッフが在籍しているため、妊活、妊娠中、産後の栄養に関して専門的なアドバイスを受けたい方にもおすすめです。

葉酸サプリが妊婦に必要な理由

赤ちゃんの神経管欠損症リスクを低減させるため、妊娠の1ヶ月前から葉酸の摂取が必要です。

妊娠するとお腹の中の赤ちゃんが成長するために盛んに細胞分裂が繰り返されます。このとき、葉酸が必要になりますが、特に妊娠初期は脳や心臓、目、神経などの重要な器官ができるため、妊娠前から葉酸の摂取が望ましいです。

重要な器官が作られる妊娠初期に、母体の葉酸が不足していると「神経管閉鎖障害」のリスクが高まることが分かっています。

神経管閉鎖障害とは、妊娠初期の赤ちゃんの発育段階に神経管がうまく作られないことで起こる病気です。この神経管は、脳や脊髄のもとになる部分で、妊娠6週ごろから作られ始めます。この時期に何らかの原因で神経管がうまく管の形にならないと二分脊椎や無脳症などの病気を引き起こす可能性があり、死産の原因にもなります。

神経管閉鎖障害の原因は複数ありますが、妊娠初期の母体の葉酸不足の影響が大きいと考えられています。

参考
厚生労働省|葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果

葉酸サプリを飲む際の注意点

葉酸サプリを摂取する際にはいくつかの注意点があります。これらを遵守することで、効果的かつ安全に葉酸を摂取することができます。

推奨摂取量を守る

葉酸は1日に摂取する上限量(耐容上限量)が決められています。成人男女では29歳以下は900μg、30〜49歳は1,000μgとなっています。特にサプリメントで葉酸を摂取する場合は1日あたりの耐容上限量を守る必要があります。サプリメントは、肝臓で体に必要な形に変換されます。そのため、飲み過ぎると肝臓に負担がかかってしまう危険性があるのです。

医師や専門家と相談する

妊娠中や特定の健康状態にある場合は、葉酸サプリを始める前に医師や専門家に相談することが重要です。既存の健康問題や服用中の薬との相互作用があるかもしれません。

全成分を確認する

アレルギー反応を避けるため、サプリメントに含まれる全成分を確認してください。また、不要な添加物が含まれていないかもチェックしましょう。

バランスの良い食事との併用

葉酸サプリはバランスの取れた食事の補助として使用するものであり、健康的な食生活の代わりになるものではありません。野菜、果物、全粒穀物など、天然の葉酸が豊富な食品を積極的に摂取しましょう。

長期間の使用に注意する

長期間にわたり高用量の葉酸を摂取する場合は、定期的に医師の診察を受け、必要に応じて摂取量の調整を行うことが重要です。

保存方法と期限を守る

サプリメントは、直射日光や湿気を避けて保存し、賞味期限内に使用することが重要です。

これらの注意点を守ることで、葉酸サプリを安全に利用し、妊娠前から妊娠初期にかけての健康をサポートすることができます。

目次